再生可能エネルギー

TAPジャパンは、日本において再生可能エネルギー事業に参加している、国際的な投資家のための幅広いソリューションを提供します。

 

弊社の子会社、再生可能エネルギーマネジメント合同会社(以下「REM」)は、発電事業に係る設計や技術、政府の許認可の交渉、EPCや電力会社との交渉、更に適切なプロジェクトの紹介から建設中の管理、および稼働後の発電所のモニタリングなどの広範囲のサービスを提供します。

 

弊社が提供するのは;案件の発掘・紹介、プロジェクト・ファイナンス(有価証券の取り扱い、プライベート・エクイティ及びプライベート・デットの取り扱い、レンダリングに関するサポートなど)、プロジェクト全体の管理、GK/TKスキームのアセット・マネジメント、さらには、発電プロジェクトの所有者、機器の提供者や資金の提供者に対する財務アドバイザーなどのサービスです。弊社では資産のパフォーマンスの関する適宜適切なレポートを多言語によって提供することが可能です。より詳しくは、REMのホームページをご参照くださいwww.remjapan.com

 

弊社のチームは、これまで太陽光、地熱、水力、石炭・ガスプラントなど、アジアの全域で多くの実績を積み上げてきました。(総計で48億ドルのプロジェクト・ファイナンス、3500メガ・ワットを超えるプロジェクト規模)