ファンド募集

TAPジャパンは、すべての機関投資家セグメントに広範で有益な市場情報をお届けします。

 

この十年間で、各国の金融監督当局は、コンプライアンスやマーケティングのルールを強化してきました。以前にもまして、日本の投資家は厳選された優れた投資戦略を切望しています。一方、多くのグローバルな金融サービス企業は、国境をまたぐマーケティング・サービスの提供を減少させてきました。その結果、海外のファンド・マネージャーが日本の投資家を見出すことが困難になっており、またその逆も同様です。

 

TAPジャパンは、このギャップをまたぐ架け橋となるべく努めています。弊社は海外の優れたファンド(特に、ヘッジ・ファンド、プライベート・エクイティ、プライベート・デット、不動産、インフラ、ベンチャー・キャピタル等)を、国内の金融機関、年金基金、およびその他の機関投資家に紹介します。弊社は、国内の機関投資家のすべてに直接アプローチすることが可能な、またどんな商品でも紹介する事が可能なライセンスを持っています。