フランク・パッカード、代表取締役

金融界で33年間に及ぶ経験を有す。うち30年はアジアで活躍。東京あるいは香港を拠 点にインベストメント・バンキングおよび資金調達を担当した。日本での直近12年間は ヘッジファンドやプライベート・エクイティの拡販および国内企業や不動産への直接投資 を手がける。

 

HSBCでは北アジア地区の代替投資部門のヘッドを務めた。1990年代、バンカーズ・ トラスト信託銀行の日本および香港オフィスで彼と彼のチームは環太平洋地域における資 金調達業務の実績に対して表彰された。1980年代はドレクセル・バーナム・ランバー トで金融ビジネスに従事した。

 

米国籍だが、東京生まれの東京育ちで、日本の永住権を保持。主として米国内で学業を積 む。プリンストン大学を卒業し、CAIA資格を有す。