コンサルティング

TAPジャパンは、機関投資家が関与する様々な資産クラスに関するコンサルティング・サービスを提供します。

 

最近の事例としては、海外や日本国内の不動産、プライベート・エクイティのセカンダリー、不良債権の処理などの投資案件にかかわった実績があります。弊社は、不動産の開発などに係る各種プロジェクト・ファイナンスや、国際的な企業など様々な発行体による債権やエクイティの私募のアレンジを行います。さらに、非上場のテクノロジー企業などの、いわゆる「セカンダリ・ダイレクト」取引における株式の買い手と売り手双方に対するコンサルティングも行います。

 

TAPジャパンは、日本はもちろんのこと国際的な法律・規則に準拠したベストプラクティスを実行しています。

tea pot, consulting