キャンベル・ガン、シニア・アドバイザー

キャンベルはアジアでの資産運用における30年以上の経験を持っています。 2014年以前は、ティー・ロウ・プライス・ジャパンのポートフォリオ・マネージャーおよびティー・ロウ・プライス・インターナショナル・エクイティ・ステアリング・コミッティーのメンバーでした。 ドレスナー・RCMグローバル・インベスターズ・アジアのCIO、東京ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント東京支店のマネージング・ディレクター(MD)、明治ドレスナー・アセット・マネジメントのCIOを務めました。その後、クラインオート・ベンソン・グループのロンドン、東京、ジュネーブの拠点において資産運用および投資銀行業務で様々な職位を歴任しました。

 

現在、アイルランド、ダブリンのアイコニック・イメージ社のディレクター、シンガポールのPDアナリティックス社の役員を務めています。

 

キャンベルはオックスフォードのニュー・カレッジから法律学の学士号を取得しており、インナー・テンプルの法廷弁護士です。